小説は、自分とは違う人生を疑似体験できる。
だから、好きでよく読む。
ということで
好きな小説家ベスト5 本当はベスト30くらいあるけど
1、白石一文 主なタイトル「私という人生について」
2、糸山秋子 「袋小路の男」
3、貫井徳郎 「乱反射」
4、篠田節子 「弥勒」
5、万丈目学 「鴨川ホルモー」

他にも沢山あるけど、いまなんとなく思いついた感じだとこんなとこ!