R太のざっくり雑記

40代おじさんです。ベトナム出張がブログの書き始め。現在は、育児や料理、英語など興味のあることをざっくり備忘録として記してます。質はともあれ、なるべく頻繁に更新します!

2023年11月

犬を飼う人が増えてうれしい

朝バイトで一緒の女の子が犬を飼うらしい。というかもう購入してしまったっぽい。
うちと同じような若干の衝動買いである。
若干のリスクはあるが、かまわないと思っている。
うちなんか、飼ってしまってから俺以外の全員が犬アレルギーと発覚したくらいである。

慎重な人間なら、まずはいろんなことを調べるだろう。
アレルギー検査なんかするかもしれない。
結果、この今のワンコを飼っていないだろう。
色々調べるって、クダラナイと思っている。

最近聞いた子供の友達のママは、一頭勢いで購入したにもかかわらず、
二年後に、もう一頭勢いで購入。ビギナーにあるまじき多頭飼育である。
案の定、散歩に苦慮しているとのこと。
ほくそ笑むくらい、嬉しい近況である。

はっきりいって、人生を予測不能でエキサイティングにするのは衝動である。
衝動なくしては、なんもない。

旧知の友人に会うと、もれなく犬を飼えとすすめるが、みんな肝が小さい、小さい。
いやぁ、と言って足踏みである。
なんていって、妻と子供が犬を飼うといったとき、強硬に反対したのは自分であるが…。
IMG_1848

実際、犬を飼うのは大変である。
経済的にもそうだが、うちのようなワンパクな犬は散歩でも超大変である。
気に入らないと、ウンチを廊下にするし、ドアのすぐ前におしっこトラップもしかける。
怒りに震えるときもあるが、やっぱり可愛いのである。

朝バイトの同僚は、女性で独身。そこそこの年齢である。
もはや、ワンコとの生活にかける意気込みが伝わってくる。ありがとうといいたい。
そして、うちと同じキャバリアがミックスされている犬種。
どんな性格になるかも、見ものである。
うさぎを飼っていた時はうさぎを飼っている人が、いいひとにしか見えなかったように。
愛犬家はみないい人である。
とはいえ、同じ職場のパワハラおばちゃんも愛犬家。ここが、難しい所である。

コインゲームにはまる人たち

最近子供から大人から老人まで、コインゲームにはまっている。
子供、俺、父母、一家総出でラウンドワンに行き、4時間くらいコインゲームに費やす週末である。
せっかくの里帰りなのに…と思ったのも最初だけ、まぁ楽しけりゃいいじゃん!というノリになってきた。
まぁ、体を動かすのが好きな娘と、齢83の父はそこまでハマっていないのだが。

一番、コインゲームにはまってしまったのが、齢80の母である。
もともと、パチンコ・パチスロ好きのギャンブル好きである。
今では、連れていくんじゃなかったと後悔するほど、ハマってしまっている。

今までは、膝が悪くなったので家で過ごすことが多かった。
韓流ドラマを見ながら日がな一日…というのがパターン。
これは、よくないと思っていたが、まさかコインゲームをやりに二日にいっぺんラウンドワンに行くようになるとは。
いいのか、悪いのか、わからん!?

でも、脳にはいいのかも。
コインゲームは単純なのだが、ゲーム性が高い。
当たってコインがーガシャーンと出たときの、脳内アドレナリンたるや…。
麻薬のようなものかもしれない…。いや、そう考えるとこれいいのかな?
あんなに、膝が痛いと歩くのを痛がっていたが母が、落ちたコインを屈伸運動でガッツリ拾っていた。
痛みすら忘れさせるコインゲームたるや。

この前は、里帰りでラウンドワンに行き、とんでもないあたりを当ててしまった。

IMG_1829
預けることができるのだが、2000枚預けて帰宅。
なんだか、超気持ちよかった。しばらくは、無料でコインゲームをできるだろう。
IMG_1827

帰りの車内ではみんなで、桃鉄の台は熱かっただわ、ドラクエのジャックポットがああだらと
大盛り上がり。
ふと気づく。コインゲームの話しかしてないやん。明らかに、会話のクオリティーは下がっているが、
楽しければ、いいのである。

運動会とハロウイン

子供の運動会が秋晴れのなか開催された。
息子と娘も奮闘したが、二人とも徒競走が最下位であった。
残念だが、仕方ない。

娘は意外と早いのだが、だからこそ早い組に組み込まれてしまい苦汁を飲んだ。
娘とその他の身長差がエグイ。
小学生ってほんと身長差が前と後ろで全く違う。
小学校低学年で大人みたいな身長の子もいるんでビックリ。

短距離走とダンスがメインで、午前中で終了。
われら親も、子どもの出るとこだけつまみ食いして、動画に収めて帰宅。
昔にくらべて本当に楽でよい。
これも、コロナの副産物といえよう。

それまでは、お弁当食べて午後の部もあったからね。
騎馬戦とか、棒倒しとか綱引きとか…イランイラン。

運動会が終わった後は、子どもの友人が主催しているハロウィンパーティーへ。
息子の今年の仮装がこちら。
IMG_1768

宇宙人に捕らえられた少年?
こちら、バッテリーも付属で常に空気を入れ続けなくてはならない面倒なコスプレ。
これで、友人のうちまで歩いていくという。
IMG_1777

俺には恥ずかしくてできない…。すんごいな、と思った。
しかし、歩いていくそうそうに知り合いの同級生などに会い、
これは恥ずかしいとやっと気づく息子。

速足でかけていく、姿がまた滑稽。

友人の家に着くなり、すぐに脱いだもよう。
恥ずかしさとは体験して初めて分かるもの也。
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お問い合わせ