ほぼ毎日やるようにしているオンライン英会話。
フィリピンの先生との、朝の会話はなかなか頭の運動になる。
かなり自分でもストイックな気がするが、朝5時半に起床するのだ。
一時間弱単語などの勉強をして、6時半からレッスン25分という流れなのだ。
ここ3年ほどこのスタイル(朝型)にしている。

当初は苦痛だったが、今や目覚ましが鳴る前に起きる有様。
慣れ、とは恐ろしいものだ。
いや、待てよ、ただ年喰っただけという恐れも…いや まだ早いだろさすがに

そんなこんなで、当初から英語を勉強する上で、自分でもすごいなーと思うのは、意味もなく頑張っていること。特に、英語を身に着ける必要性がまったくないのだ、仕事面でも生活面でも。
周りからも、よく具体的な目標もなく、そんなに続けられるよね、などと言われている。
早朝ガバっと布団から起きる私に、妻は、ストイックすぎて気持ちわるい!という。
その罵りを甘んじて受け入れてながら、自分の部屋に向かうのだった。

なぜ、続くのだろうか。
もはや英語勉強を始めて8年以上たつ。
自分でもよくわからないけど、何か始めたらやめない と心に決めているからだと、しか言えない。
たとえば、1週間続けたとして、やめたとする。1週間無駄じゃないですか。
それが、1か月、1年と続くともはや怖くてやめられない。
この積み上げた年月が無駄になるのが怖いというこの感覚。

なるほど、ストイックでもなんでもなく、答えは貧乏性ということに落ち着いた気がする。
それでも、最近は少しずつ英語を使う仕事を振られる機会ができてきた。
なんでも、やっておくものだと思う。