最近「まふまふ」というミュージシャンが自宅で倒れていて、どうたら…というニュースを見た。
なんだまふまふってと思っていたが、なんだか聞いたことがある。

そういえば、息子がポケモンの新しい主題歌をカラオケで歌いたがっていて、探したときに見たような。
なぜか、カラオケにその曲がなかったので、忘れていたが、ポケモンの「1・2・3」という主題歌を歌っているミュージシャンだったのだ。

「まふまふ」と「そらる」でAfter the rain。
なんのことかちんぷんかんぷんだが、二人でコラボしてるみたい。
以前なら、おっさん特有の融通の効かなさで、こんなどこの馬の骨かわからない音楽はきかん。

のだが、あまりにも息子が気持ちよく鼻歌を歌っているので、じっくり聞いてみた。
聞いてみたところ、とんでもない名曲である!
ポケモンの世界観を上手くキャッチしてるところもいい。

この「まふまふ」やはり、ユーチューブやニコ動あたりからやってきた方らしい。
その界隈では有名で、今度ドームでワンマンライブやるらしい。
いわゆる、米津玄師や岡崎体育に連なる作って歌うマルチアーチストである。

正直な話をいえば、まふまふさんの声だけだとつらい。ものすごい高い。
しかし、このそらるというイケメン声とコラボしたこの曲は、なんていうか上手く薄まってすんごいいいのである。

しかし、今はこういうTVに頻繁に出ない音楽家が次々と出現しているのだなぁ。
本当に時代は変わった。

地道にライブハウスで活動して、スカウトを待つというのもあるかもしれないが、ネットの世界で表現し続けるというのもライブハウスで歌うようなもんだもんね。
自分が若い頃にこういうツールがあれば、やっぱりやっていただろうな。

こういった音楽に刺激されたわけでは全然ないが、また昔の友人と今度スタジオでバンド活動をやってみようという話になった。
まぁ、カテゴリーは親父バンドになるんだろうなぁ。
その枠、ちょっと嫌なんだよなぁ。。