株式投資をやりたいと思っていたが、絶対損したくない。そんな矛盾を解決してくれる投資を発見した。

IPOである。
上場前の株を購入して、上場後に売却するものである。ほぼほぼ、上場後に株価が上がる。ちなみに今年は全部上がっている。つまり、買って、売ればいいのである。

そんな馬鹿な…、とお思いだろうが、その通り。
そんな虫のいい話はない。IPOの株は抽選であたらないと買えない。証券会社の抽選に申し込んで、当選したらやっとその権利を得られるのである。そして、これ、当たる確率がエライ低い。

3月から始めて20件抽選に応募。全落ちである。
予想していたが、かなり気力がくじける有様。とはいえ、諦めない。今年いっぱい、ちくちく応募して1件でも当ててみせる。

ここには副産物がある。株式の知識が多少つくのである。やはり自分で投資をしないと、知識はつかない。ゆくゆくは本格的な投資をしてみたい。

しかし、タネ銭がないんだよなぁ。早朝バイトで稼いだ金をタネ銭に頑張るしかないな。