ふと思ったけど、飲食店やデパート観光よりも客が戻ってきづらいのはブライダルではなかろうか?
なぜか?
意外とこの状況を良きと考えている人が多いと予測するからである。

なんだかんだ、結婚式は自分たちのためというより親などの祝福してくれる側へのプレゼンのようなものである。もちろん、やる側もうれしいんだけど、とにかく金はかかるし友達も呼ばなければならない。

友人もそう多くないと、呼ぶ人などの選定も苦労する。その中から無理行ってスピーチしてもらったりして、とにかく主催する新郎新婦側は大変なのである。

とはいえ、以前は、やらない!とはなかなか言えない。
結果、盛大にやってまぁ良い思い出になるのだが、これがコロナで…で済むのならそうしてしまうだろう。今自分が結婚を控えているのなら、絶対しないなぁ。

まぁ、コロナが解消されても、機を逸したし同じ金で旅行いこうや!などといってしまうだろう。
女性側になるとまた違うのだろうが、男側で本人自らぜひ結婚式したい!って思ってる人はおおくはないのでは!?と思っちゃう。それが、世情でうまくやらなくて済むなら、ねぇ。

という事情でブライダルは大変だなぁと思う次第。
他は、旅行にしても、飲食にしても、基本的にみな、早くやりたいのよ。でも結婚式は…。身内で小さくできればそれで、と考える人が多いとみている。同じようなことは、葬儀にもいえるかもしれん。そういった業界は、それ以前に戻すのにかなり時間がかかるかもしれないなぁ。