妻がガラス陶芸家の美術展のチケットをもらったらしく、行きたいという。
そのついでに、みんなで日帰り旅をしようということになった。場所は鎌倉である。

鎌倉にはじつは行ったことがない。良い感じのところであるという噂は聞くが果たしてどうだろうか…。車を借りていったので、極力いろんなところを回ろうということになった。

まずは、妻の目的の神奈川県立近代美術館 鎌倉別館へ。
「岩田色ガラスの世界展」というタイトル。なにやら子供には縁もゆかりもなさそうなテーマである。岩田さんという国宝級のガラス職人の器が結構いろいろ並べられていた。さすがに、ここで暴れるような年齢は超えていたので、静かにみて、子どもたちだけ退散。
IMG_4417

そして、近くの神社へ。
IMG_4425
鶴岡八幡宮というけっこうな広さの神社である。
鎌倉といえば鎌倉幕府。初代将軍の源頼朝ゆかりの神社らしくなかなか立派。七五三のお祝いをする子どもたちでなんだか、素敵な空間であった。ちょろっとした屋台に飛びつくわが子たち。金平糖の量り売りと、りんご飴を買わされた…。

妻と合流して、つぎは鎌倉大仏の見学に。入場チケットを買って、いよいよ大仏がくるかくるか…とワクワク。と、あれ!?
IMG_4434
こんなに小ぶりだっけ?おそらく奈良の大仏をイメージしていたからか、ちょっとがっかり。
とはいえ、気を取り直して四方八方から大仏に熱視線。なんだか、ありがたい気分になった次第。

その後は、子どもたちのメインイベント江の島水族館である。
まずまず、というか超混んでる!緊急事態もあけて、コロナも収まりつつある今日この頃、みんないろいろと楽しみたいんだよね。
IMG_4447
IMG_4446
IMG_4449

ここでは、なんといってもイルカショーがよかった。
ダイナミックな6匹のイルカたちが繰り広げるショー。いままで、自粛を余儀なくされていたイルカと調教師たちの織りなすコラボ。妻が涙ぐんでいた…。なにを感動してんだが知らんが。
IMG_4450
いやぁ、よかったわ、水族館。

と外へ出てみると、なにやらイルカの写真を貼って、数人の人々が何かを訴えている。
なんだろう、イルカのグッズ売ってんのか?と思って近づくと冷や水をぶっかけられるようなことになる。そう、彼らはイルカ保護団体というかなんというかイルカをショーなんかに出させて搾取するな!と主張する人たち。

一文に目が留まる。人間がイルカの頭にのって、手を振る。イルカが楽しいとおもいますか?と。
たしかに、頭にのられてパフォーマンスを強要させられるイルカ、という視点で見ると、かわいそうになるだろうね。涙を流した妻が、やめてよぉこんなとこで、と言っていたが、こんなとこだからこそ効果的なんだろうね。
いろんな人々がいるなぁ。

そんなこんなで、近くの海岸でちょっと遊んだりもする。
IMG_4452
夕焼けがとんでもなく、きれい。海で裸足で遊ぶの初めてだったらしい子どもたちは、すんごいはしゃいでいた。
IMG_4456
いい経験ができてよかったわ。