やっと自宅療養期間が終わろうとしている。約10日。ほぼ家を出なかった、ごみ捨て以外は。

しかし、前半は喉痛に苦しんだ。後半は、なんだか無気力症候群でダラダラと過ごした。そうじて一番きつかったときは、息子が発熱して次々感染症状が妻俺で出たとき。それでも、コロナではないだろうと無理やり言い聞かせていた時。あの時が精神的にはきつかった。

その後、俺はとんでもないのどの痛みに七転八倒した。
それでも、やっぱり世間的な傾向と同じでコロナの症状は落ち着いた。

今一番怖いのは、また月曜からフルに働くこと。いやー面倒くさい。一度止まってしまうと動き出すのが大変だ。これは引きこもりの人にも通じる。たかが10日でこれだから…。一年とかひきこもってしまうと出てくるのが容易ではない。

でも、出てしまえばそれで1か月もすれば、なんとかなれるだろう。

今はただひたすら外に出て働くの面倒だ。いや、コロナの本当の目的はこれではないか!人間を怠惰にして絶滅させること。かなり回りくどいけどね。