月曜から復帰して、やっとこさ週末。いや、今週頑張ったわ。内容的には、さほど頑張ってないけど2週間動かなかったあとだから、よく錆びついた体を動かせたって意味で。

なんだかんだ休んで迷惑かけたので、ほうぼうに謝りつつで…。
一番良かったのは、家族以外誰にもうつらなかったこと。それが、一安心。しかし、いろいろ人と会ったが、なんというかみんな優しい…。労りの言葉を受けて、なんて世界は優しいんだろうと思った。

おそらく、今やコロナは誰が感染してもおかしくない状況だからだろう。もはや、暴走した車にちょっと轢かれたくらいの事故感があるのかもしれない。

それをいいことに、コロナの話ばかりしていたら、ちょっと嫌がられた気がする。自分の症状だったり、どんなに大変だったかとか。なんてったって2週間家に引きこもっていたから、話題といえばコロナのことしかない。

ここぞとばかりに、その話ばかりしているとやっぱいやだよね。
なんつっても、楽しい話題ではないし。そんでもって、労わられたのも初日くらい。あとは、平常である。

しかしながら、死者数が上がっている現状を見ると、オミクロンとはいえやはりコロナはヤバイ。一番は、高齢の両親などにうつらなくてよかったと思う。自分のせいで誰か死んでたらこんなリラックスできないもんね。