最近は、努力してビールを飲むことを控えている。なぜかというと、翌日ダルイからである。
早朝バイトのおかげで平日はほとんど飲まなくなって久しい。けっこう健康的だ。しかしながら、その反動なのか週末になると酒が弱いくせに飲んでしまう。ビールビール、日本酒、焼酎、などちゃんぽんしたりして。

それを防ぐために、ノンアルコールビールを買っている。
これを飲むことで、ビールを飲んだ気になって、飲酒を防ぐのだ。

しかし、そもそもノンアルコールビールってなんだろうか。
ビールは、麦芽を原料とした麦汁を発酵させて、アルコールをつくりビールにするのであるが、ノンアルコールビールは発酵をさせないらしい。そもそも、アルコールというのは、発酵することで現れるのである。

日本酒しかり、ブランデーしかり。酵母を入れて、発酵することが必須なのだ。
発見した人はすごいなぁ。食品の歴史をたどると、発見者ってすごいなぁと思う。最近最もすごいなぁと思うのは、最初に納豆を食った人である。豆があそこまで腐って、とんでもない匂いを放っているのに、それを食うのである。今では、健康食であるが納豆も発酵食品といえるだろう。

人間は発酵という発明により豊かな食生活を送れているなぁ。
まぁ、それはいいとして、しばらくはノンアルコールビールによって酒を控えていきたい。
なんだかんだ、潰瘍性大腸炎の難病患者なんだし。忘れがちだが。