あのオフィシャル髭男dismのライブに行ってきた。
場所は日本武道館である。
IMG_8729

武道館なんて、全日本プロレスを観に大学の時に行って以来である。
馬場や三沢がいた時代だ。鶴田はいたかな?

まぁ、それはいいとして髭男は超売れっ子なのでチケットなんかとれなそうであるが、
妻が親子席というマイナーな枠に飛び込んで見事ゲットしてきた。
家族四人でのライブ鑑賞である。音楽のライブなんて、久しぶりである。

しかも、最近ドラマの主題歌になっているsubtitleという曲がいたくお気に入りの俺。
だいぶ楽しみにしてきたのだった。
子供は子供で、スパイファミリーの主題歌のミックスナッツを期待している。

全世代的にもれなく楽しませてくれるのが、オフィシャル髭男dismである。

席についてビックリ。横から見る席だが大分バンドに近い距離。
こいつはいい、と大興奮する俺。
ワクワクしていると、いきなりプレテンダーから始まり、I Love.. やイエスタデイなど
ヒット曲を連発して演奏。
こいつは…楽しい。
思わず笑みがこぼれまくった。

中盤ではsubtitleもしっとりと演奏、聞かせてくれた。
約2時間のライブ、果たして子供はどうだったか…といえば、半分くらい寝ていた。
爆音の中寝るってスゲーなと思いつつ、帰りたいとかいって暴れなくてよかった…と安心。

じつは、俺の隣にお母さんと息子の二人連れがいた。
小学三年生くらいの男の子であるが、演奏が始まるや耳をふさいで、うるさい!と叫ぶ。
爆音だから、うっすらしか聞こえないのだが、かなり苦しんでいる模様。
音に敏感なのかもしれない。

一生懸命お母さんがなだめて楽しませようとしていたが、三曲目の終わりくらいに、席をたってそれ以来戻ってこなかった。
きっと、楽しませようと思って一生懸命だったんだろう。
お母さんはお母さんで髭男が大好きで、やっと取れたチケット。
しかし、息子がこんなになってしまっては…と後ろ髪を引かれながら武道館を出たに違いない…。

何とも言えない、気分になってしまった。
子供も悪くないだろう。たしかに、爆音は凄いからうるさいに違いない。
うちの子どもたちはしょっちゅうカラオケに行って、ダンスも習ってるから、爆音習慣ができている。

だからこそ、ライブ中も涎を垂らして寝られたんだろうが、そうでもない子どももいるだろう…。
そんなこんなで、横のお母さんは気の毒に思ってしまったが、ライブは大変楽しかった。

アリーナ席などには若い人より中高齢のおばさんが多かったのが、意外だった。
ライブは楽しい。また行きたいなぁ。